河川レンジャーより一言

| HOME | 河川レンジャーより一言 |

河川レンジャーより一言

≪佐藤 重子 レンジャーより一言≫
 私は伊丹市在住50余年になります。15年ほど前に猪名川で陸生のホタル・ヒメボタルを見て以来、すっかり猪名川に惹かれています。
 身近な猪名川には他にも楽しい発見があり、よく出かけています。そんな体験を皆さんにお伝えできたらと思い、レンジャーを引き受けました。宜しくお願いします。

≪原口 攻一郎 レンジャーより一言≫
 高校(電気科)で防災教育に携わっています。また、旧河川や旧街道、歴史的建造物や史跡などを取り込んだハザードマップを作り、地形との関係を調べる取り組みをしています。
 河川レンジャーとして同様の取り組みを皆さんとしていきたいと思っています。

≪志築 芳和 レンジャーより一言≫
 ひょうご防災特別推進員として防災・減災に対して講座を行っております。猪名川・藻川の島之内に住んでおり、水害に対する意識は高い地域ですが、備えや情報収集などには関心が低いのが問題点です。河川レンジャーとして、局地的大雨、台風など猪名川との共存方法を皆様と考え、減災につなげていきたいと思っております。

≪大東 輝彦 レンジャーより一言≫
 私は『川は人と人をつなぎ、思い出を創出するところ』だと考えております。川が誘うその宝物をなんとしてでも未来へつないでいきたいです。そのための取り組みとして、水辺の観察や水質調査体験などのリアルな体験授業を通して子供たちに川の大切さを伝えたり、川の中や川辺で遊ぶ際の安全面の注意点をお伝えしていきます。

≪水谷 信彰 レンジャーより一言≫
 小学生の頃から現在まで猪名川を満喫しており、訪れる度に新しい発見や感動があります。この楽しさ、自然の大切さをもっと多くの人に知っていただき、みんなで楽しめる川づくりを目指したいです。猪名川が抱える外来種問題に取り組みたいところですが、まず子どもたちに川の魅力を伝える活動から始めたいと思います。



このサイトについて

猪名川河川レンジャーのホームページにようこそ!
このサイトでは、猪名川河川レンジャーが住民や住民活動団体、行政などと連携して進めている活動の様子や今後の様々なイベント情報などについて紹介しています。
どうぞごゆっくりご覧ください。

活動拠点のご案内

※活動拠点については調整中です。暫定として、現在は猪名川河川事務所の会議室が利用されています。